姉はヤンママ授乳中in実家 ではないエロイ話

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

今回は、姉はヤンママ授乳中のような

出会い、関係があるのか、いやあったのです!

それをご紹介したいと思います♪

 

 

【無料試し読みはコチラです】

⇒姉はヤンママ授乳中in実家無料試し読み

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

当時32歳だった私は、社内不倫で48歳既婚者の彼と付き合っていました。

とても仲が良く、毎朝早く出勤し、職場の周りを手を繋ぎながら散歩し、

 

 

キスをしてから出勤していました。

でも、これで満足するわけもなく、

更衣室で、ねっとり熱々のキスをしながらお互いの気持ちいいところを触り、発情。

 

その後誰もきていないことを確認し、生で挿入。

中出しという行為を毎日のように続けていました。

 

もちろん、帰りも待ち合わせし、ホテルへ直行。

 

毎日毎日何回も何回も入れてもらい、体が欲してたまらなくなり、寝ても覚めても彼のことばかり考えていました。

 

 

体の相性もよく、気持ちよくて失神してしまうこともしばしばあり、幸せでした。

しかし、そのことが、別の既婚者男性部下にバレ、毎日メールで下着の色確認をされたり、

外回りのアシスタントとして連れて出られ、そのままホテルへ直行し、犯され続けていました。

 

 

でも、とっても淫乱な私は、たまらなく嬉しくなり、

 

彼とのエッチ、部下とのエッチで、どんどん変態願望が強くなり、

ついに取引先の社長にも手を出し、変態プレイをしてもらうようになりました。

 

そんな矢先、みんな生で挿入していたため、妊娠が発覚。堕胎して転職しました。

その後、彼達とは連絡をとっていないので、

どうなったのかと懐かしくなって、1人でしてしまうことも多々あります。

 

 

というエロイお話・・・

ヤバイですよね・・・・

 

 

淫乱な人って本当にいるモノです・・・

一度は巡り会って見たいですね♡

 

 

【無料試し読みはコチラです】

⇒姉はヤンママ授乳中in実家無料試し読み

 

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用